東京見聞録

お上りさんの日記

東京メトロのナイスガイ

東京メトロの車窓から

 

座れずに、先頭車両の扉と運転席との角に突っ立ってたら、

 

いつの間にか目の前に

 

一人のナイスガイ。

 

背中で語りかける彼。

 

「ピザまん大好き」

 

気がつけば、生々しく彼の肌から立ち昇る

 

ピッツア(トマトベース)のかほり・・・。

 

距離をとろうにも

 

はじめからコーナーに追い込まれている僕。

 

至近距離から感じる体重差は

 

ミニマム20kg・・・階級が違いすぎるが、

 

もうゴングは鳴ってしまった。

 

ピッツアのかほり。

のけぞる体。

止まぬにほいジャブ。

 

ぐっ・・・!

 

口呼吸。

 

君の勝ちのようだ、ナイスガイ。

 

彼のポロシャツの右側の襟は

 

完膚無きまでに潰され、

 

丸首 T シャツに見える。

 

しかし左の襟はかろうじてアーチを描いている。

 

UNIQLOの社長が泣いている。

 

きっと、泣いている。

 

冥王レイリーの言う通り、「戸惑いこそが人生」だ。